科学的な勉強法をアニメーションで解説≫

【発見】読書が続かない本当の理由【4つのステップで解決】

【発見】読書が続かない本当の理由【4つのステップで解決】

こんにちは、souです。

かれこれ半年以上、毎日読書をしています。
そのおかげもあり、年間で100冊以上の本を読めるようになりました。

さて、先日に下記のようなツイートをしました。

私も昔は読書が続きませんでしたが、これを意識するようになってから毎日読書できるようになりました。
「なかなか読書が続かない…」と悩んでいる方の一助になれば嬉しいです。

読書が続かない本当の理由

読書が続かない本当の理由

結論、読書が続かない本当の理由は「習慣になっていないから」です。

まる君

えっ、どういうことですか?
具体例を挙げて解説していくね!

souさん

よくある読書が続かない理由

いろんなメディアを見てみると、読書が続かない理由を見てみると、下記のようなものが挙げられます。

・興味のない本を読んでいる
・最後まで読もうとしている
・読書の目的が曖昧
・自分のレベルに合っていない
・読書に期待しすぎている

このどれも間違いではありません。
ただ、これら全てが「習慣化できていない」に集約されます。

習慣化すれば、全ての原因が解決される

興味のない本を読んでいるのも、自分のレベルに合っていないのも、習慣化さえできれば全て解決できます。

例えば、歯磨きする時に「なんのために歯磨きしてるんだっけ?」と考えないですよね。
歯磨きに興味があるとかもないと思います。

つまり、一度習慣化さえすれば、続く続かないはなくなるのです。

まる君

その習慣化が難しいんですよ…
次章で詳しく解説していくね!

souさん

読書を続けられるようになる4つのステップ

読書を続けられるようになる4つのステップ

読書を習慣化するためのステップが、下記の通りです。

①書店に行って実際に読んでみる
②電子書籍で買う
③興味のない本や難しい本はすぐ辞める
④スキマ時間に読書する習慣をつける

それぞれのステップについて、解説していきます。

①書店に行って実際に読んでみる

本は手元に届くまで内容が分からないですよね。
これはメリットでもあるし、デメリットでもあります。

今は本の要約をしているYouTubeチャンネル本の要約サイトなどがあり、読む前に内容をある程度知ることができます。
ただ、これだけでは足りません。

読書が続かない人は実際に見てみないと、自分に合っているか分からないです。

souさん

当たり前ですが、本の要約をしているチャンネルやサイトでは、基本的には肯定する内容が書かれています。
それだけを見ると、面白そうに感じてしまうわけですね。

もちろん、面白い本もあります。
ただ、やはり実際に自分の目で内容を確かめるのがベストですね。

②電子書籍で買う

過去の記事でも書いた通り、私は電子書籍派です。

大の紙の本好きだった私が教える電子書籍のメリット・デメリット 大の紙の本好きだった私が教える電子書籍のメリット・デメリット

かつては紙の本が大好き(今も好きです)で、100冊以上は持っていました。
ただ、紙の本を持ちすぎるとデメリットが多くなるので、電子書籍を買うようになりました。

ここで挙げたい電子書籍のメリットが、「すぐに読める」です。

「よっしゃ、あの本届いたら一気に読んでやろう!」と思って実際に届いたら、そのまま本棚に直行して眠ったまま。
といった経験をしたことがある方は、多いのではないでしょうか。

私は何十回とあります…

souさん

電子書籍なら買った瞬間から読めるので、熱が最高潮の状態で読み始めることができます。
これが、とても大切なポイントなんですね。

紙の本が好きな方は、先ほどのステップ1で自分が読みたいと思った本を購入してもOKです。

③興味のない本や難しい本はすぐ辞める

本を読み始めていくと、「面白いと思ったはずだけで意外と面白くなかった…」。
「途中から専門用語が多くなって理解できなかった…」といったことが起こります。

こういう場合は、すぐに読むのをやめましょう。
読みたくない本を無理やり読んでも、得るものは少ないです。

いやいや勉強をやっているのと同じ状態ですね。

souさん

今の自分のレベルに合っていないだけで、時間をおけば理解できるようになるかもしれません。

読書を続ける上で大切なのは、「苦しくないか」です。
歯磨きが嫌いな子どもに対して、子供が好きなキャラクターの歯ブラシを使ったり、特別なアイテムを使ったりすることがありますが、これも苦にならないための工夫ですよね。

「面白くない」「難しい」と感じたら、ソッと本を閉じてOKです!

souさん

④スキマ時間に読書する習慣をつける

ここが最も重要なのですが、まず本を一気に読まないでください。

本の長さにもよりますが、2〜3時間くらいものがほとんどです。
これを一気に読もうとすると、いくら時間が合っても足りません。

通勤時間などを利用してコツコツ読むのが良いですね!

souさん

ちなみに、私が読書をしているスキマ時間が、下記の通りです。

・通勤のバス
・バスを待つまでの時間
・仕事の休憩時間
・風呂
特に風呂場の読書はオススメです!Kindle Paperwhiteは防水なので、お風呂の中で読めます。

souさん

ただし、買って熱がある最初のタイミングは、読めるだけ読んでOKです。
買った日のうちに目次を見るだけでも、効果がありますよ。

読書が続くようになると人生が楽しくなる

読書が続くようになると人生が楽しくなる

冒頭でも書いたように、私はかつて読書が続かない人でした。
ですが、今回紹介した4つのステップを意識するようになってから、毎日本が読めるようになりました。

私は新しい知識を身につけるのが好きなので、毎日勉強したり、読書したりしています。
勉強や読書が続かない時は自己嫌悪に陥って、「自分はなんでこんなに意志の弱い人間なんだ…」と落ち込んでいましたね。

ただ、読書が続くようになってからは、新しい知識も身につくし、何かを習慣化するのも苦ではなくなりました。
そうです、人生が楽しくなったのです。

これは本気で伝えたいことです!

souさん

「読書が人生の全て」という気は、まったくありません。
ただ、こんなにもコスパの良い自己投資はないというのが本音です。

あなたも読書が続く人になって、今よりも少しだけ良い人生にしませんか?

では、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください